企業のセキュリティ強化は必須です!

社外でスマートフォンからアクセスする場合、グループウェアの利用はセキュリティも考慮しなければいけません

企業のセキュリティ強化は必須です!

セキュリティも考慮して社外でもグループウェアを活用する

グループウェアはiPhoneやAndroidなどのスマートフォンからのアクセスを前提としたものになりつつあります。スマートフォンを利用することで社内はもちろん、社外でもグループウェアに参加することが可能になってきます。営業マンなど社外で活躍する人材を多く抱えている会社ではこれは大きな武器になるのではないでしょうか。外でインターネットをつなぐときにセキュリティは考慮しなければいけません。docomo、au、SoftBankなどの三大キャリアの電波を使ってインターネットに接続しているとセキュリティ的にはひとまずは安心です。スマートフォンとキャリア間の通信を傍受されることは考えにくいからです。公衆無線LANはセキュリティ的に安全かどうか区別がつきにくいので注意が必要です。

スケジュール管理や仕事の進捗管理などの情報をスマートフォンで手軽に確認して、更新する事ができる点もいいのですが、グループウェアの特徴であるみんなで共有するという特徴も加わり、リアルタイムな情報戦では優位性を発揮します。スケジュールや進捗を把握することで会社からスムーズな指令の伝達ができるようになります。人的戦力の有効な活用のためにグループウェアを通じて指揮を行うことができるのです。グループウェアを導入することで会社のインテリジェンス化を促進する効果が得られるのです。最近の若い人はスマートフォンに対するスキルが高いので難なく受け入れられるでしょう。