企業のセキュリティ強化は必須です!

グループウェアとは何か、またセキュリティ対策はどうしたら良いのかについて詳しく調べてみました。

企業のセキュリティ強化は必須です!

グループウェアとセキュリティ対策について

グループウェアとは何か、またセキュリティ対策はどうしたら良いのかについて知らなかったので、インターネットで調べてみました。まず、グループウェアとはスケジュールなどを会社の部署内などで共有するツールの事を指すそうです。代表的なものに、サイボウズやノーツがあるそうです。私の主人の会社は、サイボウズを使用しており、会社の飲み会出欠確認などはサイボウズによって行われており、部署内の社員全員が誰が参加するのかを知ることが出来るそうです。さて、この便利なグループウェアのツールですが、セキュリティ対策はどうしたら良いのかについて、さらに調べてみました。

いろいろ方法はあるようですが、一番簡単にできそうなセキュリティ対策は、グループウェアに情報漏えい対策ソフトを組み合わせるという方法だと思いました。しかし、一般社員が専用のアプリケーションを使っている場合はこの対策が取れませんが、一般社員がブラウザを使うグループウェアならばこの対策が取れるそうです。セキュリティ対策ソフトに、Webドックというものがあるそうです。これは、エクセルやワード、動画などのファイルがダウンロードされる時に、自動的に利用権限を付与して暗号化をして、第三者による不正利用を防ぐ事が出来るそうです。これにより、情報の二次利用を防ぎ社内外でのファイルのやりとりを安全化してくれるそうです。

以上のことから、グループウェアは社内で情報を共有できる便利なツールで、セキュリティ対策としてはセキュリティ対策ソフトを導入する方法がある事がわかりました。他にもセキュリティ対策がないか、調べてみたいと思います。